新着情報
line01
三遊亭 司の「日日是遊有」
line01

第四十二回「茅の輪くぐりと夏越の祓」

line02

多くの日本人は実に細やかに、無意識のうちに信心や信仰をもちあわせている、それは八百万の神たちと隣り合わせに暮らしていると言ってもいいかもしれない。

先日は夏越の祓。この半年で知らず知らずに身につけたものを祓い清め、夏を、半年を迎えようというわけだ。

日常のひとこまで茅の輪くぐりをするひとの姿などを目にすると、やはり、神様を身近な存在として感じてしまう。その姿はひとの優しさや想いかもしれない。

 

三遊亭 司のプロフィール
Google
WWW を検索 サイト内 を検索