組合加入のご案内

組合加入のご案内 > 4. 各種共済事業

お店を活き活きさせる12の特典・・・・・番号をクリックして詳細をご覧下さい。
お店を活き活きさせる12の特典

 

1.インターネットでPR 2.豊富な情報を提供 3.宣伝材料の提供 4.各種共済事業 5.団体・集団割引による各種保険加入 6.経営相談・公庫融資 7.Sマークの申請窓口 8.講習会などの開催 9.優良従業員表彰制度 10.良品質な原材料の仕入れ 11.業界の展望を政治に反映 加入方法のご案内はこちら

 

 

4. 各種共済事業

助け合って、安心を呼ぶ各種共済事業に加入できます!

 

 

東京共済会

会費(1ヶ月)・・・250円(会員=名義人)/50円(準会員=配偶者・同居の両親)

この共済会は組合加入と同時に加入となります。但し、準会員は任意加入となります。

●給付内容
?火災見舞金(店舗に限る)
全焼の場合は10万円、一部罹災の場合は損害率により支払い。
?弔慰
会員      8万円
配偶者    5万円
同居の両親 3万円

 

 

麺友共済会(委託会社:大同生命

安い掛金で組合員及び家族従業員(14歳7ヶ月?70歳6ヶ月)が加入できる生命共済です。

この共済会は組合加入と同時に加入となります。但し、準会員は任意加入となります。

● 給付内容
死亡(又は高度障害) 200万円コース
  〃            300万円コース
  〃            500万円コース
● 慶祝金のお支払い
? 加入後2年以上で結婚・独立された方:5,000円
? 81歳で自動退会された方:10万円

 

 

日麺連共済会

全国の同業者で行っている相互扶助の共済会です。

● 給付内容
?弔慰金 組合員  5万円   花環代 1万5千円
    ゛   配偶者  2万円     〃  1万5千円
?火災見舞金 全焼の場合は250万円、一部罹災の場合は損害率により支払い。

 

 

めん類飲食店賠償責任共済

店舗経営にまつわるたくさんの危険からお店を守る共済です。

?年間掛金1万円で対人・対物賠償は最高1億円まで補償。
?補償範囲は、対人賠償、対物賠償・受託物賠償、顧客の携行品損害、 食中毒・特定感染病の利益補償、PL法(製造物責任法)にも対応。

各項目の補償額と免責金額

補償の種類 補償のてん補限度額 免責金額
店舗賠償責任保険 対人・対物賠償責任 1事故・期間中につき 1億円限度 3,000円
人 格 権 侵 害 1名につき 100万円限度 なし
受託物賠償責任 1事故につき 10万円限度 5,000円
顧客の携行品損害 1名につき
1事故につき
10万円限度
100万円限度
3,000円
食中毒・特定感染症
利  益  補  償
食中毒や特定感染症に起因した営業停止によって減少した営業利益や営業を継続するための経常費を補償 実損払い
(1ヶ月限度)
なし
自家共済 顧客の傷害見舞金 1名につき 死亡・後遺傷害
1名につき 入院
1名につき 通院
30万円*
2万円
5,000円
なし

年間掛金 10,000円

(*障害の度合いにより、30万円に一定の割合を乗じた額となります。)

 

○自家共済の「顧客の傷害見舞金」は、店側に法律上の賠償責任が生じなかった場合のみお支払いします。
○てん補限度額とは1事故あたり対人賠償・対物賠償の区別を問わず共通のてん補限度額となり、生産物賠償ならびに業務遂行の結果に起因する賠償については共済責任期間中通算の限度額も1事故あたりてん補 限度額と同額になります。
○免責金額とは、1事故あたりの自己負担額をいいます。