三遊亭 司の「日日是遊有」

第六十一回「百花のさきがき」

「梅は咲いたか 桜はまだかいな」と歌にも唄われるのが、百花の先がけ梅の花。

立春を迎え寒が明ければ、いよいよ梅の花がほころぶ季節。都内には江戸時代より梅園も少なくなく、江戸名所図会にも「梅屋敷」はひとっところだけでなく、大田区にも駅名や商店街に梅屋敷と名が残るが、その面影は今はむかし。

そのかわり、池上に足を伸ばせば、梅の名所池上梅園があり、見頃の2月下旬には山肌に咲く紅梅白梅が芳しくほころびます。

 

Read Users' Comments (0)

カテゴリ三遊亭司の「日日是遊有」 | 2017. 02. 01. 21:08 |
三遊亭 司のプロフィール