三遊亭 司の「日日是遊有」

第三十二回「寄席発祥の地」

ものの始まりが一ならば、国の始まりは大和の国…の、寅さんの口上ではないけれど、ものごとには発祥があり、時として示し合わせたかのように同時発生することがある。

東上野にある下谷神社は寄席発祥の地。
境内には現存する寄席四件が発祥200周年を記念し建立した石碑があり、揮毫は先代柳家小さん師匠によるもの。

幕府の、はたまた戦時下の規制をうけながらも寄席の灯を守ってきた先人たちに感謝しつつの一席だ。

 

Read Users' Comments (0)

カテゴリ三遊亭司の「日日是遊有」 | 2014. 09. 01. 18:02 |
三遊亭 司のプロフィール