三遊亭 司の「日日是遊有」

第二十二回「江戸前の味」

東京には寿司に天麩羅と、なにかと「江戸前」とつくものがある。
江戸城の鼻っ先で獲れた魚で、江戸前。いいや江戸のお点前で、江戸前。
どっちだっていい、こういうことは答が多い方が面白い。

江戸前というと、寿司天麩羅を差し置いて佃煮であろう、なにしろ江戸は佃島生まれのの江戸っ子。

おまんまによくって酒にいい。甘ったるくなく醤油がキリッときいた佃煮をつつくと。お膳のむこうに江戸の雰囲気が浮かぶのだ。

 

Read Users' Comments (0)

カテゴリ三遊亭司の「日日是遊有」 | 2013. 10. 02. 13:57 |
三遊亭 司のプロフィール