三遊亭 司の「日日是遊有」

第十五回「劇場の神様」

開演前。まだお客様がお入りになっていない客席から高座を見たり、高座からそんな客席を見たりするのが好きだ。
いい会場ほど、誰もいない時でも高座や舞台にむかって気が流れている。もちろんその逆も。

こんな時、はっきりと寄席や劇場の神様を感じる。
毎日毎日、数えきれない舞台を見ている神様は目が肥えてちらっしゃる。

開場すれば、今度はお客様が神様いうことになるのだか、この神様はとんだきまぐれの福の神だ。

 

Read Users' Comments (0)

カテゴリ三遊亭司の「日日是遊有」 | 2013. 03. 03. 18:07 |
三遊亭 司のプロフィール