第四十八回「謹賀新年」

平成丙申。新春の寿ぎを申し上げます。

江戸東京の年中行事や現代(いま)と過去、今昔が織りなす場所や物事を落語家の視点から、今年もご紹介できればと思っています。

2020年の東京五輪に向けて外国人観光客も増え、浅草上野日本橋銀座と江戸や明治、大正、昭和初期の古き良き文化が消えゆくなかで、また、新しく変わってゆく東京も、魅力的な街になってくれるよう祈っております。

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

Comments are closed.

        カテゴリ三遊亭司の「日日是遊有」 | 2016. 01. 21. 10:59 |