第四十五回「池上本門寺の御会式」

季節季節を区切っていくものは、やはり古くからある地元の行事がしっくりくる。

わたしの住む大田区の小さな街が年に一度の大賑わいを見せるのが、池上にある長栄山本門寺の御会式。日蓮上人のご命日。

ご命日と言いながら、万灯、纏、団扇太鼓を手にした講中が続き、ドンツクドンドンと音を響かせる。

10月12日の御会式が過ぎると、大田区の秋はぐっと深まってゆく。
季節はちゃあんと知っている。

 

Comments are closed.

        カテゴリ三遊亭司の「日日是遊有」 | 2015. 10. 01. 09:13 |