第四十九回「福はうちへと春をよび」

あちらこちらの「鬼は外!福は内!」の声を聞いてはじまる、まだまだ寒さ残る二月。

宮中の追儺から始まったとされる、鬼やらい。毎年節分会でお世話になっている東戸塚倫勝寺さんのご住職の言葉が印象に深い。

鬼はどこにいますか?家庭?職場?いいえ、あなたの心の中にいる鬼を追い出し、心の中に福を招いてください。

豆は魔の目とも魔を滅すとも。そこで豆を打つのだそうです。

そして、そんな声と迎えるのが、立春です。

 

Comments are closed.

        カテゴリ三遊亭司の「日日是遊有」 | 2016. 01. 30. 21:56 |