第六十三回「春のお寺巡り」

落語と仏教のつながりは深く長い、というよりも落語の原点は法話なのかもしれない。その原点は江戸時代の僧、安楽庵策伝とも言われている。そのせいか、お寺での落語会も少なくない。

この季節になると多くのお寺さんでは、花御堂を設えて釈迦の誕生仏をお祀りする。わたしたちはその天と地を指した誕生仏に甘茶を注ぐ。釈迦誕生時の甘露の雨とも、梵天と帝釈天が甘露で洗ったからとも言われている。

4月8日は花祭り。灌仏会。

 

Comments are closed.

        カテゴリ三遊亭司の「日日是遊有」 | 2017. 04. 02. 11:28 |