第五十四回「東京の中の『真田丸』」

大河ドラマ「真田丸」をご覧になってますか?大河では「史実がどうの」と言う人が必ずいますが、史実はまた事実ではなく、歴史の行間を埋めるのは、脚本家や小説家の役得です。

さて東京にも真田の名がついた史跡があります。江戸城の外堀のひとつ四谷堀、この堀は真田昌幸の長男で信繁の兄信之が指揮を執り造築にあたり、真田堀と呼ばれてました。

真田家ゆかりの史跡がいまや上智大学のグランドに…だから東京は面白いのです。

 

Comments are closed.

        カテゴリ三遊亭司の「日日是遊有」 | 2016. 07. 05. 11:06 |